近所にあいさつ回り

見出し:着工前

2011年01月29日

2月上旬から着工なので、建築場所の近所の家に粗品を持ってあいさつ回りをしてきました。
すると正面の家の方は、すでに建築会社の方があいさつに来ていて、2月1日から着工することを知っていました。
着工日は建築主の自分も知らなかったのに、何か驚きというか複雑です。
その隣には88歳のおばあちゃんが住んでおり、体調があまり良くないらしく、軽く済ませました。
ただ、人がいたのはその2件だけで他の家は不在か居留守のようで、会えませんでした。
後日手紙と共にポストにでも入れておこうと思います。

それと着工前の更地を記念に写真にとっておきました。
裏は山になっていて、公園でもあるので、家が建つことはありません。

着工前の土地(正面)
着工前の土地(擁壁の上から)

擁壁のこの赤い印は、出入口と駐車場の為に解体する境目の印だと思います。
擁壁の掘削場所の目印

ここから右側を解体し、土を取ります。
そして擁壁の端はコンクリートで固める事になると思います。
確かにこの工事で42万円かかるのは分かる気がします。
概算見積もりの段階でなぜ分からなかったのか不思議です。

最近は湿度も低く、雪も降る気配もなくいい天気続きなので工事も順調に進みそうです。
とりあえず、完成は4か月後の5月末くらいになると思いますので、暖かくなる時期でもあり、ピクニックも兼ねてたまに見に来たいと思います。

公開日時: 2011年01月29日  17:57:00

注文住宅ブログ記事一覧に戻る

「着工前」に関する他のブログ記事

このページのトップに戻る