造成地の擁壁の解体に追加で42万円かかる事が判明

見出し:着工前

2011年01月16日

土地決済から約1ヶ月を過ぎても、まったく着工の気配がなかったのですが、その理由が今日分かりました。
購入した土地は造成地で石垣の擁壁で少し高い位置にある土地なのですが、基礎工事の際にその一部を解体するのに42万円が追加でかかることが今日電話で連絡があり、分かりました。

こちらは自己資金がほぼない状態で、かなりギリギリで注文しているので、42万円の余裕はありません。
その点は、建築会社もよく理解してくれており、そもそも建築会社の設計部が算出した予算を元にローンを組んでいる事もあり、その追加料金は建築会社で何とかしてくれるそうです。

と言っても、営業部から本社側にその申請を出すという段階のようですが、この問題はこちら側には何の責任もないので、確かに建築会社側で何とかしてくれなければ困ります。
綿密な費用の計算をしていても、やはりこういうミスはあるものですね。
この申請が本社側で却下されるという事はないと思いますが、万が一にもそうなればちょっと大変な事になります。
無事建築会社側で解決されることを祈ります・・・。
遅れているのは怪しいと思っていたのですが、やはりそういう事だったのか~という感じです。
とりあえず結果の連絡を待ちます。

公開日時: 2011年01月16日  19:56:00

注文住宅ブログ記事一覧に戻る

「着工前」に関する他のブログ記事

このページのトップに戻る