住宅建築着工18日目:べた基礎、立ち上がりの打設直前

見出し:基礎工事

2011年03月05日

今日建築現場に行くと、深基礎部分はほぼ完成していて、後はべた基礎部分と全体の立ち上がり部分の打設のみの状態でした。
こんな感じで深基礎部分は3段重ねのようになっていて、結構高さがあります。
コンクリートの継ぎ目は、さすがに職人さんの作業だけに綺麗ですね。


こちらは家の右側通路ですが、右側の家との間は、意外に広かったです。


これは奥側(裏庭)ですが、思ったほど広くないようです。
でもそれなりにスペースはありますので、色々と庭造りも楽しめそうです。


べた基礎部分は、防湿シートを敷き、配筋も終り、後はコンクリートを流すのを待つだけのようです。
恐らく後は、「べた基礎」⇒「立ち上がり」の2回の打設を行えば基礎完成だと思います。


写真を見て分かるように、家の一方の隅が段々になっていますが、その内、奥の方が玄関、手前の方が2階への階段付近になります。
なお、手前の車庫部分と奥の玄関の階段部分の左側には、擁壁ができる予定です。


ちなみに、こちらは承認済みのうちの設計図です。


基礎完成まであとちょっとで、もうすぐ上棟かと思うとわくわくしますね。
上棟をするとグッと家らしくなって来るはずです。

公開日時: 2011年03月05日  17:19:00

注文住宅ブログ記事一覧に戻る

「基礎工事」に関する他のブログ記事

このページのトップに戻る