土地から使用用途不明の配管が見つかる

見出し:基礎工事

2011年02月13日

先週の日曜日に土地が削られていることを確認しましたが、まだ上下水道工事や基礎工事は行われていませんでした。
金曜日と土曜日に降った雪が5cm程積もっていました。


この1週間何も変化がない状態です。
もちろん基礎工事が始まれば、上棟までは早いのでそんなに急ぐ必要はありませんが、何となく早く基礎工事の着工はして欲しいです。

あと、直接工事には影響しませんが、土地の奥側の端っこに意味不明な管が2つ埋まっている事を確認しました。
今建築会社側で何の管か確認しているようですが、水道局に問い合わせても分からないと言われたようです。
もう古く錆びていますが、水道かガスか、現在使われているのかどうかも分かりません。
どこからどこに繋がっているのかも分からない状態で撤去しようにもできない状況のようです。
もし持ち主が分からなくても、そのままでも問題ない場所なのですが、できれば撤去しておきたいところです。
両隣の敷地も通っており誰も知らないので、かなり古い管のようですが、何となく不気味です。
たぶんもう使われなくなった水道ではないかと推測しますが、最悪そのままでもいいです。
来週あたりには基礎工事が始まると思いますので、また1週間後が待ち遠しいです。

公開日時: 2011年02月13日  15:08:00

注文住宅ブログ記事一覧に戻る

「基礎工事」に関する他のブログ記事

このページのトップに戻る