住宅建築着工88日目(上棟7週間後):大工工事の完了、外壁の飾りが付く

見出し:内装工事

2011年05月14日

今日建築現場に行くと外壁の飾りが付いていました。


レンガのオブジェがバランスよく配置されています。
外壁は後は仕上げだけの感じですね。


そして中に入ると大工道具はもう無く、大工工事は完了していました。
階段には手すりがついていました。
これで小さな子供も安全に上れます。


もちろんドアもすべて付いています。
こちらはトイレのドアです。


リビングにはクロスと思われるものが置かれていました。
来週には貼り終わると思います。


2階の各部屋のクローゼットも完成していました。
こちらは子供部屋のクローゼットです。


開けるとこんな感じです。



そして、可動式間仕切りが取り付けられていました!
色合い、デザイン共にドアと合わせてくれているようで、違和感はありませんね。


開けるとこんな感じです。
まあ、西洋版の襖ですね。


こちらはパソコン部屋です。
物が片づけられていて大きさがよく分かります。



ドア付近はクローゼットが前にあるために少し窮屈ですが、特に支障はありません。


そして、今回自分が唯一オプションとして追加してもらったのが、こちら。
これは電源コンセント用の穴です。
その穴の下には本棚を置き、その上に無線LANルーターを置くつもりです。
ここなら子供に触られることもなく、安全ですし、配線も目立たないので部屋がすっきりしますね。
クリップ型の扇風機や、スポットライトなども本棚に固定して使えますね。


天井と壁、床と壁の境目には廻り縁(まわりぶち)が付けられていました。



そして、屋根裏収納も完成していました。
右の方に見えるのは屋根裏へのアクセス用の扉でしょうか。


屋根裏収納から下を見下ろしたところです。
大人が一人、丁度寝られるくらいの広さがあり、秘密基地っぽいですが、誤って落ちたら大変です。


ということで、内装も始まり家造りももう大詰めですね。
来週末はクロス貼り、外壁が完了していることを期待します。

公開日時: 2011年05月14日  20:21:00

注文住宅ブログ記事一覧に戻る

「内装工事」に関する他のブログ記事

このページのトップに戻る