住宅建築着工95日目(上棟8週間後):外壁のリップル仕上げの完了、石膏ボードのパテ埋め

見出し:内装工事

2011年05月21日

今日行くと、予想通り外壁の仕上げが完了していました。


玄関ドアを開けたところです。
壁が白いと玄関の感じも違ってきますね。

内装の方は、クロスを貼るために石膏ボードを固定しているネジ山をパテで埋める作業をしていました。
これをしないとクロスの上からネジの後が見えてしまいます。
階段部分の手すりは一旦外しているようです。

もっと単純な作業かと思っていましたが、パテで穴を埋めた後に削って均していました。
プラモデル作りと似ていますね。
さすがに、ここまですれば凹凸はないでしょう。

ベランダの外壁も綺麗に塗られています。

模様をよく見ると、扇とウェーブの単純な組み合わせではなく、扇と直線のウェーブが組み合わさったような模様でした。
個性的と言えば個性的です。
本当に白と緑の家って感じですね。

庇の裏のところも、綺麗に白色で塗られていました。

内装に関してはクロス貼りが終われば、後は電気工事だけっぽいです。

こちらは、子供部屋からパソコン部屋を眺めたところです。

パソコン部屋ももうクロス貼りの準備は万端です。

という事で、恐らく来週末までにはクロス貼り、電気工事は終わっていそうです。
少なくとも今月中を目途に内装は終わらせる感じですね。
そして来月中には外構工事は完了するはずです。

公開日時: 2011年05月21日  19:51:00

注文住宅ブログ記事一覧に戻る

「内装工事」に関する他のブログ記事

このページのトップに戻る