地盤調査・地盤改良工事

カテゴリー:地盤

地盤調査の概要

土地の決済が終わったら、次は地盤調査に入ります。
この結果によっては住宅の建築費用が大きく膨らむ可能性があり、状況によっては金銭的な理由で住宅の建築を断念せざるを得ない場合もあります。
特に非常に軟弱な地盤であることが分かった場合は、地盤改良工事に数百万円程度かかる事もありますので、予算の心配が出てきます。
逆に地盤調査結果で問題なければ、余程の問題が発生しない限り、その時点で建築にかかる総予算は確定します。
施主としてはやっと胸を撫で下ろせるわけです。

地盤調査が必要な場所

地盤調査が必要とされる場所としては、以下が挙げられます。

  • 地盤が要注意とされている場所もしくは地域
  • 切土、盛土のある造成地
  • 擁壁工事による盛土敷地
  • 以前、水田であったり近隣に水田があった場所
  • 1km以内に河川や、池、沼、用水路等があり、高低差が余り無い場所

地盤調査の主な種類と費用

  • スウェーデン式サウンディング調査(SWS試験)
    費用:約 30,000 ~ 50,000 円
  • ボーリング調査(標準貫入試験)
    費用:約 150,000 ~ 250,000 万円
  • 表面波探査法
    費用:約 50,000 ~ 80,000 円

地盤改良工事の種類と費用

  • 表層改良工法
    費用:約 300,000 ~ 500,000 円(1階の床面積が20坪、深度1メートル程度の場合)
  • 柱状改良工法
    費用:約 700,000 ~ 1,000,000 円(1階の床面積が20坪、深度4~5メートル程度の場合)
  • 鋼管杭工法
    費用:約 1,100,000 ~ 1,400,000 円(1階の床面積が20坪、深度5~6メートル程度の場合)

公開日時: 2012年09月26日  20:26:59

注文住宅の予備知識一覧に戻る

「地盤」に関する他の記事

このページのトップに戻る