フラット35Sの審査が通った!

見出し:住宅ローン審査

2010年11月19日

フラット35Sの申請から2週間を少し超えましたが、めでたくフラット35Sの審査が通りました。
とりあえず最初の関門は突破した感じです。
といっても、以前の審査でフラット35の審査が通っているので、あまり心配はしていませんでしたが、やっぱり通るとほっとします。
これで土地の融資は降りることになります。(土地先行融資なので)
但し、融資希望日までに設計検査に合格し、金銭消費貸借契約(金消契約)を済ませて、融資実行日まで待って初めて土地代を地主に支払うことができます。
建築会社の定休日などもあり、意外に駆け足です。
こちらも、いつでも有給休暇を取れるというわけではないので、結構時間的にシビアかもしれませんが、最悪無理を言って休ませてもらうしかありません。
まあ、自分側の都合はどうにかなりそうですが、とりあえず設計検査をできるだけ早めにパスして欲しいところです。

そんな感じでとりあえず自分自身が関わる審査はこれで終わりです。
当然、フラット35Sの審査が通ったと言っても、設計検査や中間現場検査、竣工現場検査に合格し、フラット35Sの適合証明書を取得しなければ家の融資は降りません。
これらは、設計士や大工さんにがんぱってもらうしかありません。
まあそちらはプロなので、設計図がおかしい、できた家が設計図と違う、なんて事はまずないはずですが。

とりあえず次の関門は土地の融資まで無事に終えられるかです。
それが終われば後はひたすら家ができるのを待つ事と、中間現場検査、竣工現場検査に合格するのを待つだけです。

公開日時: 2010年11月19日  22:52:00

注文住宅ブログ記事一覧に戻る

「住宅ローン審査」に関する他のブログ記事

このページのトップに戻る