団体信用生命保険(団信)特約料の更新

見出し:団信

2012年06月01日

住宅購入から約11ヶ月が経とうとする最近、団体信用生命保険(団信)特約料の 支払い請求(更新)がありました。

将来の「まさか」を考えると団信を止めるわけにはいきませんが、住宅ローン減税、固定資産税の減額があるとは言っても結構な金額です。
もちろんローンの元金が減れば、それだけ毎年の特約料も減りますが、支払いが楽になるのはだいぶ先の話です。
現状、控除により、時限的に所得税と住民税は取られませんが、固定資産税と団信の特約料もバカになりませんね。
特に住宅ローン控除やフラット35Sの1.0%金利優遇が無くなる10年後は一気に年間の支払額が増えるので心しなければなりません。
もちろん10年経てば借入元金も減っているので、今の支払額で考えるほどのダメージはないと思いますが、突然支払額が跳ね上がるのは間違いないですからね。

公開日時: 2012年06月01日  21:24:55

注文住宅ブログ記事一覧に戻る

「団信」に関する他のブログ記事
  • 団体信用生命保険(団信)特約料の更新
    公開日時:2012年06月01日

このページのトップに戻る