水はけの悪い庭

見出し:水はけ

2011年12月28日

今のお家には大変満足していますが、唯一、庭の水はけの悪さには絶句します。
台風などに伴う豪雨はもちろん、少し長めの雨でも庭の一部が池のようになります。
例えばこの間の台風直撃の際には、庭がプール状態になり、エアコンの室外機が浸かるほど水嵩が増しました。


そして地面の一部に突然大穴が空き、そこから水が抜けました。

一応擁壁の下の方には水抜き用の穴が1つ空けられているのですが、地盤が堅いせいか、大雨が降っても殆どそこからは水が抜けません。

また、庭は擁壁に囲まれた構造で、雨樋から落ちてきた水が流れ落ちる所も一切ありません。
更に雨水浸透枡も設置されているものの、地盤が堅いせいか、殆ど浸透せず、オーバーフロー状態。
これは設計上の問題なので、擁壁の上の方に水抜き用の穴をいくつか空けてもらうように、建築会社に要望していますが、今のところ、それについての返答はありません。
少なくとも来年の梅雨までには何とかしたいものです。

2014/9/10追記
結局庭が池状態になったのはこの一度きりで、それ以降は発生していません。
また建築会社からの連絡もなく、現状再発しないのでそのままにしています。
地面に穴が空いたと書きましたがその穴は現在塞いでおり、他の穴から流れている様子もありませんが、どこかからか水が抜けるようになったみたいです。
家を建てたばかりの頃は水の通り道が確保されてないためにこのようなことが起こるのかもしれませんが、一度水が抜ければ自然解消する事はあるみたいです。

もちろん大型台風の直撃や、ゲリラ豪雨が集中し、排水量を上回る流入があれば溢れる事になり、これは程度の問題であるので、たとえ工事を行ったとしてもどうにもならない状況は常に覚悟しておく必要はあるかと思います。
いずれにしても少々の雨では水は溜まらなくなりました。

公開日時: 2011年12月28日  00:12:49

注文住宅ブログ記事一覧に戻る

「水はけ」に関する他のブログ記事
  • 水はけの悪い庭
    公開日時:2011年12月28日

このページのトップに戻る