土地代金の決済(土地ローンの融資実行)

見出し:土地代決済

2010年12月13日

午前11:00に銀行に司法書士、土地の売り主、建築会社の方、そして自分(買い主)が集まり、土地ローンの融資実行、残金決済を行いました。
まず払戻申請書に土地代金の残金、登記費用、建築会社に立て替えてもらった収入印紙代を記載し、次に入金票に土地の売り主の口座に土地代金の残金を記載しました。
それを銀行員に渡して処理が行われるのを待ちます。
その間に土地の登記資料に署名、捺印などを行いました。
自分が行ったのはこのくらいで、後は司法書士と売り主との間で登記用書類などをやり取りしているのを見ているだけでした。
そして銀行員が払い戻したお金(土地代金以外)を持って来たのでそれぞれに代金を支払いました。

土地代金については、こちらの銀行側の売り主側の銀行口座への振込は完了し、念のため振込先の銀行に入金が確認されるのを確認するために更に20分程待ちました。
この間、しばらく暇な時間が続き、雑談などをしていました。
しかし20分経ってもまだ入金の確認ができないとの事なので、とりあえずおひらきになりました。どのくらいの時間で入金が行われるかは振込先銀行によるので、こればかりは仕方ありません。
まあ、万が一にも入金されないという事はないでしょう。もしあってもそれは銀行側の不手際なので関係ありませんし…。

ということで、今日晴れて土地は自分のものになりました。但し、当然の事ながら8ヶ月以内に家を建築し、フラット35Sの融資を受ける事が前提の土地融資です。
と言っても後は家が建つのをひたすら待ち、5ヶ月後くらいには、建物の決済も完了する予定ですので楽しみにして待つ事にします。

公開日時: 2010年12月13日  13:43:00

注文住宅ブログ記事一覧に戻る

「土地代決済」に関する他のブログ記事

このページのトップに戻る