擁壁の撤去

カテゴリー:整地・掘削

一般的には造成地を購入した場合のケースですが、擁壁で囲まれた土地の場合、玄関や駐車場をどこに設けるかによっては、擁壁の一部を取り除き、土地の一部を掘削する必要がある場合があります。
特に、もともとは1つの土地だった場所を、数戸に分割したような土地では、そのような例がよくあります。
通常は、擁壁の上が自分の土地でその下は道路であったり、他人の土地であるケースが多いのも理由のひとつです。

擁壁の撤去と言っても、擁壁の解体や土地の掘削(切り土)、更に解体した擁壁(石材など)や土の廃棄(残土処分)など、それなりの費用がかかります。
本来は、住宅建築の見積もりの段階でそれらの費用も含まれているはずですが、建築会社も見積もりに漏れがある場合も多々あり、良心的な建築会社であれば、建築会社側で予算内で何とか工事をしてもらえますが、建築会社によっては追加費用を請求されるケースもあります。
擁壁の解体費用は数十万円から数百万円に及ぶこともあるため、もし擁壁に囲まれた土地を購入する場合は見積もりの際に擁壁の撤去費用も含まれているかを念のために確認しておく事をお勧めいたします。

公開日時: 2013年01月08日  22:44:45

注文住宅の予備知識一覧に戻る

「整地・掘削」に関する他の記事

このページのトップに戻る