家の設計とデザインの2回目の打ち合わせ

見出し:設計

2010年11月13日

フラット35Sの審査結果はまだ出ていませんが、2回目の設計とデザインの打ち合わせに建築会社に行ってきました。
今日の打ち合わせでほぼ両方とも決定ですが、電気の配線と外構に関しては3週間後に最終決定します。
ただ、2階の2部屋を固定の壁ではなく扉で仕切る(可動式間仕切り)というオリジナルの設計を入れてもらっていますがそちらの金額がまだ不明なため、この点については設計に関してまだ確定ではありません。
それ以外は恐らく確定です。

色とデザインは家のイメージを決定付ける要素となるため、かなり重要です。
こちらは緑の瓦屋根にクリーム色の壁、内装はほぼ白系と爽やか、シンプルにまとめました。
浴室もいくつか良さそうな色がありましたが、結局パステル調の水色に決定しました。

とここまで決まってくると、フラット35Sの審査が降りればすぐにでも設計検査に入れるため、だんだん実感が湧いてきます。
といってもフラット35Sの融資が降りることがすべてなので、まだ何も始まっていないとも言えます。
万が一にもフラット35Sの審査に落ちれば、すべては無になりますから・・・。
とりあえず来週中には白か黒かの結果はわかるはずです。
家を買うとか建てるとかは、ほとんどの人は初めて(一生に一度)なので、家を購入した人は、みんなドキドキだったんだなーと思います。

公開日時: 2010年11月13日  22:43:00

注文住宅ブログ記事一覧に戻る

「設計」に関する他のブログ記事

このページのトップに戻る