住宅建築着工130日目(上棟13週間後):施主立会い検査

見出し:施主検査

2011年06月25日

住宅の引渡しが来週の木曜日に迫った今日、施主立会いの検査がありました。

といっても設備の使い方や注意点の説明が主で、ほとんど引き渡し時の説明のようなものでした。
実際引き渡し日には建築会社の方が鍵とそのほかの書類を持って来るだけです。

リビングの窓枠の小さな切り傷があったのですが、そこはちゃんと補修してくれるようです。
ドアの戸当たりもマグネット式のものが取り付けられており、買わずに済みました。
その他は特に気になる点もなく、見て回るだけで終了しました。

ちなみに外構は駐車場部分を掘っており、これから玄関ポーチ、階段の打設を行うようです。
とりあえず玄関には臨時的にブロックを積み重ねた階段が作られていました。

また、階段部分の境目となる部分に赤い線が引かれていました。
結構急な感じもします。


擁壁の隙間はコンクリートで塞がれていました。
擁壁は最終的には外壁同様にモルタルで仕上げてくるみたいです。

ということで来週の木曜日が楽しみです。

公開日時: 2011年06月25日  18:35:00

注文住宅ブログ記事一覧に戻る

「施主検査」に関する他のブログ記事
  • 住宅建築着工130日目(上棟13週間後):施主立会い検査
    公開日時:2011年06月25日

このページのトップに戻る